ひ ょ う ご 経 済  第 120号  目 次  


【巻頭言】 兵庫県の元気を創出
        〜地域発イノベーションと連携を通じた経済の活性化〜
 (公財)ひょうご産業活性化センター理事長 
   楠見  清
 <論文>兵庫県経済「移出型産業のルネサンス」が必要
 神戸大学経済経営研究所教授・所長
   浜口 伸明
 <論文>「女性活躍推進」が新時代を切り開く  キャリアコンサルタント
   植田 寿乃
 <行政>明石舞子団地(明舞団地)再生の取り組み  兵庫県県土整備部住宅建築局住宅政策課
   久光 弘記
 <経営戦略>赤信号、みんなで渡れば、大惨事          神戸大学教授
   三品 和広
 <企業の今>住吉台くるくるバスなどで地域密着型サービスを展開  みなと観光バス株式会社社長
   松本 浩之
 <産業情報館>兵庫県物産協会の取り組み   (公社)兵庫県物産協会常務理事
    
山本 康典
 <経済を視る目>ハードル続く米本格回復への道程  ニッセイ基礎研究所主任研究員
   土肥原 晋
 <達人になる>マナー〈女性が魅力を感じる紳士〉  マナーコンサルタント
   西出 ひろ子
 <調査>県民の読者人口の増加に向けて
   浅野  学
 <ゆたかな時間>ジャズを愉しむ
 ジャズ・ライブハウス ホリーズ
   甲斐 俊二
 <健康>細胞の働きと健康(2)−生きる状態をつくる細胞内小器官
 神戸大学名誉教授
   岡田 安弘
 <税務>税務調査について  公認会計士
   河崎 雄亮
 
 〈法律〉地方公共団体の損失補償契約について                
 弁護士
   永原 憲章
 〈上海だより〉大正時代のグローバル日本人  みなと銀行上海駐在員
   河村 真二
 <ぶらりお散歩>伊丹まちなか  
 <おもしろ神戸楽余話>神戸ゆかりの華僑と中国人  元ラジオ関西社長
   古川  潤
 〈再読,再発見,この二冊〉「クライマーズ・ハイ」/「小説熱海殺人事件」  朝日新聞東京本社編成局校閲センター長
    
前田 安正
 <なるほど兵庫>神戸港の輸出 アジア回復が鍵    水上  潤



                                   mn047.gif (1553 バイト) mn021.gif (1542 バイト)