ひ ょ う ご 経 済  第 127号  目 次  


【巻頭言】 地方創生の鍵を握る地域経済活性化
 神戸商工会議所会頭
   大橋 忠晴
 <論文>地域ブランドによるまちづくり
        -地域商業地再生に向けた観光まちづくり-
 流通科学大学人間社会学部教授
   濱田 恵三
 <論文>外国人観光客が笑顔で来店するしくみ (一社)ジャパンショッピングツーリズム協会専務理事
   新津 研一
 <行政>兵庫らしい「地域創生」に向け,県内全域で支援を展開 兵庫県産業労働部産業振興局産業立地室
 <経営の視点>『受験サプリ』のメーキング・ストーリー         神戸大学大学院経営学研究科教授
   栗木  契
 <企業の今>お客様に満足いただくタクシーを走らせます  近畿タクシー株式会社社長
   森崎 清登   
 <産業情報館>シーボルトが愛した城崎麦わら細工  かみや民芸店店主
   神谷  勝
 <経済を視る目>回復が期待される2015年度の個人消費  ニッセイ基礎研究所経済調査室長
   斎藤 太郎
 <達人になる>心を動かすスピーチ力の高め方  人材育成コンサルタント
   藤原 エミ
 <調査>兵庫県のモバイル活用事情
   宮本 高志
 <ゆたかな時間>昔,集めた切手を引っ張り出して
             日本中の知識が身につく風景印収集
 フリーライター
   古沢  保    
 <健康>血液の検査値とその意味
 神戸大学名誉教授
   岡田 安弘
 <会計>我が国の財務諸表の表示・開示について  公認会計士
   河崎 雄亮
 〈法律〉妊産婦等の労働保護規定について           弁護士
   永原 憲章
 <おもしろ神戸楽余話>モームの短編にも登場「平磯灯標」  元ラジオ関西社長
   古川  潤
 〈再読,再発見,この二冊〉「貝と羊の中国人」/「古代中国の虚像と実像」  朝日新聞編集担当補佐
    
前田 安正
 〈上海だより〉中国高齢化社会
 みなと銀行上海駐在員
   河村 真二
 <ぶらりお散歩>湊川・東山商店街  
 <経済日誌>兵庫県2015年4月〜6月  
 <なるほど兵庫>土用の丑とうなぎ    浅野  学
 <芸術だより>プラハ国立美術工芸博物館所蔵
           耀きの静と動 ボヘミアン・グラス
  神戸市立博物館
   中山 創太



                                   mn047.gif (1553 バイト) mn021.gif (1542 バイト)