ひ ょ う ご 経 済  第 131号  目 次  


【巻頭言】 ごあいさつ
 一般財団法人ひょうご経済研究所理事長
   服部 博明
 <論文>高齢社員の戦力化と人事管理
 学習院大学経済学部教授
   今野 浩一郎
 <論文>今、経営者が取り組むこと、それは業績があがる職場環境創り!  社会保険労務士
   河本 尚吾
 <行政>「ひょうご男女いきいきプラン2020(第3次兵庫県男女共同参画計画)」の
                                     策定について
   兵庫県企画県民部男女家庭課
 <経営の視点>ミックスとしてのマーケティング         神戸大学大学院経営学研究科教授
   栗木  契
 <企業の今>まず「つくってみようか」と検討してみる  株式会社チャイルドハート社長
   木田 聖子
 <産業情報館>明珍鍛冶の挑戦  明珍本舗 五十二代
   明珍 宗理
 <経済を視る目>米国経済の行方  日本総合研究所調査部マクロ経済研究センター所長
   牧田  健
 <達人になる>極めつきの花火鑑賞!  NPO法人大曲花火倶楽部副会長
   小西 亨一郎
 <調査>魅力発信で観光客を呼び込め
   浅野  学
 <ゆたかな時間>あこがれの名車とゆたかな時間を!  モータージャーナリスト
   片岡 英明
 <健康>断食・断水と生命維持
 神戸大学名誉教授
   岡田 安弘
 <税務>2016年度(平成28年度)税制改正の概要について  公認会計士
   河崎 雄亮
 〈法律〉資金決済法  弁護士
   永原 憲章
 <おもしろ神戸楽余話>みなと祭音頭   元ラジオ関西社長
   古川  潤
 〈再読,再発見,この二冊〉「赤塚不二夫のことを書いたのだ!!」
                              /「タモリと戦後ニッポン」
  朝日新聞編集担当補佐
    
前田 安正
 〈上海だより〉上海ディズニーリゾートと宿泊施設
 みなと銀行上海駐在員事務所長
   的場  稔
<みなと銀行の地域戦略>若手農家で地域活性化にチャレンジ    みなと銀行
 <経済日誌>兵庫県2016年4月〜6月  
 <なるほど兵庫>兵庫県の山岳遭難    半田 尚之
<芸術だより>特別展 ボストン美術館所蔵 
               俺たちの国芳 わたしの国貞
  神戸市立博物館
   塚原  晃



                                   mn047.gif (1553 バイト) mn021.gif (1542 バイト)